事故を起こしたらどうなる

おもちゃ

業者の対応

事故を起こした車、いわゆる事故車は昔は廃車にするしか方法がありませんでした。しかし現在は状況が大きく異なり、事故車を査定して買取をする業者が出てきています。元々事故車は車の骨格部分であるフレームやピラー等7か所の部分の修理や交換をした場合に事故車使いとなります。単に修理をしただけ、または事故にあったがこの骨格部分を修理等しなかった場合には事故車扱いとはなりません。しかし一度でも事故車となれば中古車市場では価値が落ちる上、事故を起こしたばかりの車であれば修理代がかなりかかります。費用対効果等を考えると買取されなかったものが現在は価値を生み出しています。現在の買取業者は査定後に車を主に2つの方法で取り扱います。1つ目は転売です。これも国内ではなく東南アジアです。2つ目は中古車の修理用の部品を取り出す為などの利用します。このような理由により事故車の買取が行われるようになりました。ただし一般の業者が行う訳でなく、事故車や修理者等を専門に扱い業者が査定を行います。相場は通常の車の3割から7割程度と言われており、個々の車により状況は異なります。事故した場合には修理をするとかなりの費用もかかりますので、このような買取サービスを利用するケースが増えており、非常に人気です。なお買取にあたっては専門業者が複数あるので事故車買取の専門サイト等を利用する事で効果的に複数社の見積もりを取り、比較する事が可能です。

Copyright© 2017 事故車は買取業者にお任せ!【面倒な手続きも代行可能】 All Rights Reserved.